高熱・下痢の症状が続いたら突発性発疹だった。1歳息子が大変だった3日間の備忘録。

突発性発疹で発疹がでたおなか

息子が1歳になったとたん、突発性発疹になってしまいました。

「わーおめでとう~♪」なーんて言ってたら誕生日当日をはさんで3日間、40度以上の高熱が出ました。母子共に大変な誕生日になっちゃいました(涙)

突発性発疹の症状って、分かりにくいんですよね。

「これって突発性発疹?」

お子さんの症状に不安になっている場合は、もしかしたら参考になるかもしれませんので、備忘録もかねて書いておきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

思えば突発性発疹どんぴしゃの症状でした

突発性発疹の症状いえば「3日間の高熱」「下痢」そして「発疹」で有名ですが、息子の「突発性発疹」の症状は、見事にお手本通りでした。

娘が1歳で突発性発疹にかかった時も、だいたい症状の出方は同じでした。まだ小さな赤ちゃんがこんなに高熱をだすと、心配になりますよね。

高熱・下痢・発疹までの症状の経過

突発性発疹は、発疹が出るまでは「ただの風邪」と判断がつきにくいです。

今回は熱も上下したので、「まさかねぇ」とただの風邪も否定できず、なかなか病院に行かずにいました。

高熱が続いた3日間+完治後1日の経過です。

【発熱期】母子共に辛かった3日間

【1日目】

時間 症状 機嫌
午前 身体が熱い+熱は測らず+食欲あり 良好
午後 身体が熱い+38.6℃ ぐずぐず
39.8℃+食欲なし+咳 最悪

朝は機嫌が良くて、発熱を見逃す

朝方、起きてきた息子の身体をさわると「ちょっと熱いかな?」と気になりました。それでもご機嫌がよかったので、気のせいかなと思って熱は測らず。

その後、遊びに来ていたお義母さんに息子を任せ、娘と2人でお出かけ。

そして、お昼に私が帰宅したとたん息子が急にぐずぐず・・・。

「寂しかったのかな?」と思って抱っこすると、なんだか体が異様に熱い。熱をはかると38.6℃ありました。

この日は日曜だったのもあり「風邪かなーすぐ治るかなー」と思い病院へは行かず。

機嫌の悪いまま、に。

熱も39.8℃まで上がって、高熱で顔は真っ赤。食欲もなく、おじやもつぶしたバナナも殆ど口にせず。喉が渇くようで、お茶だけはガブガブ飲んでいました。

熱にうなされて眠れない様子で、やっと寝れたかなと思うと、ひどい咳き込みですぐに起きてしまってました。

夕飯になんとか食べられた分も、咳き込みで嘔吐

あまりに可哀想で、禁じ手の沿い乳でなんとか寝てもらいました。

それでも一晩中、具合が悪くて何度も起きてしまい、泣いていました。

【2日目】

時間 症状 機嫌
午前 36.8℃(平熱)+食欲なし 良好
午後 39.4℃+食欲なし ぐずぐず
夜深 40.3℃+食欲なし 最悪

一時的な解熱を「完治」と勘違い

夜中の格闘の末、いつ寝たんだか分からないままに。

気づくと、息子の身体が熱くない!
なんと36.8℃の平熱に下がっていました。

「おお治った!!」

と嬉しさのあまり、お義母さんに「もう治りました!驚異の回復力!」という能天気なメールを打ち、娘の保育園へ。

お支度している間も、息子はごきげん。いつもはそのまま公園に行くんですが、さすがに病み上がりだしと行くのをやめた判断は正解でした。

夕方高熱に。病院に行かず後悔

夕方4時頃から、また身体が熱くなり、あれれと思ったらすでに39.4℃になっていました・・・。がびーん。病院に行けばよかったと激しく後悔です。

保育園でたっぷりお昼寝した、元気あり余る娘をみて危機感を感じ、夫にSOSを発信。

帰宅した夫に娘のお世話を全てお願いできたので、私は息子につきっきりの看病体制に入ることができました。

夜中も高熱。息子よごめん

になりました。昨日より明らかに苦しそうです。

もう息をするのも苦しいといった様子で、熱は40.3℃をマーク。

ここまでくると、怖いのが熱性けいれんですよね。けいれいんが起きたらどうしよう?とハラハラしながら、高熱の時に冷やすと良いと言われるわきの下足のつけ根などを保冷剤をガーゼで巻いてひたすら冷やしていました。

それでも息子の体が怖いくらい熱いので、「たまた○を熱から守らなくては!」と必死にこちらも冷やしていました。

娘の時にも救急車呼んだ方がいいのか、解熱剤は必要かも分からずオロオロオタオタした覚えがあります。う~ん、2回目でもぜんぜん冷静に対処できてませんね。

【3日目】

時間 症状 機嫌
午前 39.4℃+食欲なし 最悪
午後 38.6℃+食欲なし ぐずぐず
夜深 39.3℃+食欲なし 最悪

高熱のまま朝に

前日以上に熱にうなされた夜を過ごし、になっても39.4℃をマーク。

息子も私もヘトヘト。
元気な夫は会社へ行き、これまた元気な娘も保育園へ。

娘が保育園に行ってくれると助かるんですが、この保育園への送迎に具合の悪い息子を連れて行かねばならないのが辛かったですね。でも置いていけないから仕方ない。

3日目にして、やっと病院へ

この日はやっと小児科に行きました

お医者さんに「高熱が続いている+下痢気味」と症状を伝えました。

この時までは「突発性発疹」か私には見当もつかなかったのですが、お医者さんはただの蚊に刺されにしか見えない発疹を見て「突発性発疹だね。私には分かる。これから発疹が広がるよ。」と断言していました。

発疹は、だいたい解熱後に出るって聞きますよね。でも先生が言うには、息子のように発熱中から発疹がでる場合もあるそうです。

この日は38.6℃と少し落ち着いたものの、には39.3℃とまた熱があがりました。

それでも昨日の40度越えにくらべれば、まだ症状はましだったかな?

といってもやはり熱でうなされ、咳も続いていました。

食欲もないので授乳したですが、それも咳き込んで吐いてしまっていました(涙)

【解熱期】出ました発疹

【4日目】 

時間 症状 機嫌
午前~ 36.7℃+食欲戻る 回復中

翌朝、気づくと息子はスヤスヤと穏やかな表情で眠っていました。

身体も熱くない。
これはもしや治ったかー?!と熱をはかると36.7℃の平熱になっていました。

ご機嫌も良く、食欲も戻ったようす。
でもやっぱり病み上がりですね。
量はいつもの1/5程度しか食べられませんでした。

そしてそして・・・。

パジャマをペロっとめくってみると、ありましたありました!

お医者さんの言うとおり、背中とお腹全体にブツブツーっと発疹が出ていました。

▼こんな感じで、ブツブツです。
ちなみに、冒頭のお腹の写真も今回のものです。

突発性発疹で発疹がでた背中 

ここまで発疹が出ると「なるほど、たしかに突発性発疹だ」と納得できますね!

突発性発疹は解熱後も大変

娘に続いて2度目の突発性発疹だったんですが、なんだか今回もアタフタしてましたね…。

そして突発って、解熱後も大変なんです!

不機嫌

突発の後って、なぜか不機嫌が続くんですよね。不機嫌というか、ぐずぐず?でしょうか。

長女の時は、解熱後1週間は私のお膝の上で過ごしました。

そして息子はというと。
解熱後2日間はぐずぐず気味でしたが、お姉ちゃんがいる恩恵か、それほど不機嫌は長引かずにすみました。

沿い乳再開

これは私の場合ですね(^^;)

せっかくやめた寝かしつけの沿い乳・再開しました(涙)

沿い乳していれば咳きこみが減って寝られていたので、もう三日三晩、沿い乳三昧だったんです。そりゃあ、再開しちゃいますよねぇ(涙)

自業自得なんですけどね。
でも後悔はしていませんよ~(;´∀`)

それで最近、また夜の沿い乳バイバイ作戦を再開しております。がんばります。

↓2回目のリベンジ断乳も成功しました♪

▼1回目の断乳「ゆっくり戦略的に断乳作戦
▼リベンジ断乳「うさぎちゃんおっぱい作戦

筋力低下

三日三晩も熱にうなされ、ほとんど動いていないので、息子の筋力は落ちるに落ちて、解熱後数日は、日に何度か「つぶれたまんじゅう」みたいになっていました。

トコトコとそこそこ歩けていたのも、トコトコどすん、と歩行スキルもちょっと後退していました(涙)

突発性発疹のまとめ

突発性発疹は素人には判断つかない

あたり前ですが、突発性発疹は「発疹」が出るまでは素人には判断がつかないなーと思いました。

わが家では「3日間の高熱」「下痢」「発疹」と3拍子揃ってましたが、発疹が出ない場合もあるらしいです。そうなるともう、お手上げです(^^;)

1歳前後でかかるのは本当かも

わが家も、長女も1歳過ぎで突発にかかりました。

 1歳は母乳の免疫がきれると言われるタイミングなので、病気にもかかりやすいと言われる月齢ですよね。

突発は2回なる可能性があるらしい

突発って、ウィルスが2種類あるらしいです。
なので、またなる可能性があるみたいですね…!

といっても娘は1回だけでした。
息子はどうなるでしょうか…。

もし、もう一度かかったらブログでお知らせしますね!
息子も2歳になりました。突発にはもうかからないかもしれません。

【疑問】高熱中にBCG接種痕が赤く腫れてた

そういえば、高熱が出ている時にBCGの接種痕が赤く腫れていました。熱がさがったら消えたのですが、あれは何だったのでしょう?

うーん、なぞです。

▼BCGの接種痕の経過もまとめています。

【BCG】予防接種してから約2ヵ月経過。膿ができるまでの経過を観察
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする