悩んでいることが「部屋の汚さ」に現れる?!そんな時こそ「お部屋の模様替え」がおすすめ

部屋の模様替え

お部屋がキタナイ方、ようこそです。

久々にブログを更新している、はならっこでございます。

約1ヵ月ぶりにブログを書いています。
「何故そんなに更新していなかったのか?」と申しますと…

悩みが多すぎて、ブログを更新する余裕というか、元気がなかったからですね。

でも最近、やっと気持ちも身体も「復活( `ー´)ノ!」したので、今こうやってブログを書くことができています。

もちろん悩んでいることが全て解決したわけではないのですが、「悩んでいることを、どう整理すれば(捉えれば)よいか道筋が見えた」状態になることができました

「悩み」の渦にはまっている時って、この一歩が本当に大きいんですよね。
今回は、ある人のアドバイスをもらって、悩みの泥沼からはい出ることができました。

その大きな手助けをしてくれたのがお部屋の模様替え」です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

キレイにしたのに、いつの間にか「部屋がごちゃつく」のはなぜ?

キレイにしても、整理整頓しているつもりでも、気付くとすぐに部屋が汚くなってる。
そんなことありませんか?

私はもともと綺麗好き(のつもり)なのですが、「何かのときに参考にするかも・・・」といっては、よけいな広告やら雑誌やらなんやらと、主に「紙ごみ」を中心にためこんでしまうタチでして・・・

さらに、「これ便利かも?!」と、すぐに使わないものも買ってしまうこともあり・・・。

その、いつ使うか分からない紙やら便利グッズやら、さらに子どものオモチャやらなんやらで、まぁ、テーブルの上はいつもだいたいゴチャゴチャでした。

そしてそれに伴って、家全体もなんだかすぐにゴチャゴチャしてくる。

その散らかった部屋がストレスになって、また自己嫌悪で気持ちも暗くなる→がんばって片づける→また散らかる→気持ちが落ち込む・・・う~ん。無限ループですね(笑)

その部屋のごちゃつきは「頭の中」そのままかも

もちろん、「物の置き場所」がきちんと整理されていないことも、部屋が散らかる原因だと思うのですが。

「いつか使うかも?」といって物をためてしまうのは、そもそも「頭の中が整理されていないんですよね。
今の自分(生活)に必要なものを、自分で把握できていないんです。

特に、何かに深く悩んでいる時こそ「頭の中が整理されていない」状況ってなりがちではないでしょうか。

●悩んでいることで頭がいっぱい。

●悩みすぎて、自分に必要な情報が整理できていない。

●そして、自分のキャパ以上に物がたまる。

生きていれば、誰しも悩みのひとつやふたつ、きっとありますよね。(無い人もいるかもしれませんが・・・)

私はそろそろ36歳になるのですが、ここ数年は「お腹いっぱいなんですけど?!」と言いたくなるくらい悩むことが多かったです。

そんな私の「悩んでいる頭の中」が、この「散らかった部屋そのまま」なんですよね。

悩んでいる時こそ、部屋の模様替えをしよう

部屋の模様替え

悩んで悩んで、にっちもさっちもいかない。
この状況を打開するのにオススメなのが、お部屋の模様替えです。

今回わたしも、かなーり大きな模様替えをしました。
特に、ダニが出やすい寝室の位置を変えたのがメインだったのですが、他にもパソコンの置く部屋など、部屋単位で使い方を変更したんですね。

そして、何が変わったか。

お部屋が快適になったのはもちろんなのですが、「物の位置(置き場所)」を変えたことで、「あぁ。こういう置き場所もあるんだな。こういう置き場所でもいいんだな」と、頭の中がいったんクリアになって、視点が変わったというか、違う視点で物事を見ることを実体験できたというか

うまく伝えるのが難しいですが、模様替えで「視覚的に視点を変える」ことで「感覚的な視点(悩みに対する視点)を変える」ことができた、という感じです。

もちろん、悩みそのものが無くなるわけではないです。

今も絶賛悩み中です(笑)

ただ、人に相談することで迷いに道筋が見えて、模様替えをすることでさらに頭の中がクリアになりました。

●部屋がすっきりすること。

●家具の位置が変わること。

モノの場所が変われば、導線も変わります。

自分の動き方が変わります。
そうすると、不思議と考え方も変わります。

もちろん、使い勝手が良くなるのが〇ですよ。

もし模様替えをして使い勝手が悪くなったら。
それは「この使い方じゃないんだな」というのが分かった証拠。さらに部屋を良くするきっかけになります。

毎日必ず帰るお家だからこそ、日々生活する部屋だからこそ、見た目が変われば気分も変わります。
悩んでいることがあったら、その悩みに対する自分自身の向き合い方が、きっと変わります。

「片づけ」じゃなく「模様替え」がおすすめの理由

「模様替え」は大変だし、部屋の片づけでいいんじゃないか?

そうですね。
ごちゃついた部屋を片付けるだけでも、もちろんスッキリとなりますよね。

でもですね。
単なる「片づけ」だと、その一瞬はキレイに片付いても、他には大きな変化がないんですよね。

物の位置が同じなので、あとは「いつも通り」ということです。

もちろん、片づけは大事ですよ!

でも、もし何か「悩んでいること」があるのならば、「お部屋の模様替え」が、悩んでいる今の気持ちを、前向きな良い状態に変えてくれるきっかけになるかもしれません。

大掛かりな部屋の模様替えが必要だよー!というのではないですよ。

例えば、「本棚の並べ方を変えた」くらいの、少しの変化でもいいんです。

何かしら「自分にとって気持ちのよい変化」が視覚的に、物理的に少しでもあれば、今の自分自身の感覚に良い影響が、きっとあるはずです。

「部屋の模様替えで、頭の中もスッキリ」のまとめ

なんだか、「部屋の模様替え」を押しつけた感じになってしまったでしょうか(;´・ω・)

もし、そんな風に感じてしまっていたら、ごめんなさい。

私はもともと、部屋の模様替えをすることが大好きなのですが、こんなに大掛かりな模様替えをしたのは、本当に久しぶりのことでした。

ただ振り返ると、模様替えをするときは何かしら「悩んでいること」があって、頭の中がモヤモヤしているから「ええい!いっちょ模様替えでもしちゃるか!」と頭と気持ちの整理のためにやっていた気がします

思い立ったが吉日。

「どんな風にすれば、もっと気持ち良い生活ができるかな?」なんて考えると、模様替えってとってもワクワクしますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする