子どもがインフルエンザに感染!保育園はいつから登園可能?検査方法や出席停止期間をチェックしておこう

こんにちは、はならっこです。

今年もインフルエンザが猛威をふるっていますね。
わが家では先日、娘が産まれて初めてインフルにかかりました。

子どものインフルエンザの検査方法は、検査薬に鼻水をぬりぬりするだけでした。

・子どもの場合って、インフルの検査はどうやるの?

・保育園にはいつから登園できるの?

結果的には発熱から登園まで5日間は自宅待機だったのですが、初めてだけあって知らないことが多く、いつ保育園に行けるのかハッキリするまで不安が多かったです。

という訳で、本日はインフルエンザにかかってしまった娘の事例をもとに、出席停止期間や検査方法についてご紹介したいと思います。

「インフルエンザかも?」と思ったときの参考にしてみてくださいね。

※記事の内容は厚生労働省「2012 年改訂版 保育所における感染症対策ガイドライン」を参考にしていますので、詳しく知りたい方は併せてどうぞ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

【参考】体温の経過:インフルエンザ発熱~登園まで

インフルエンザといえば、突然に高熱が出るので、異常に気付いたときには相当熱が上がってたりしますよね。

娘も、深夜に「痛い…痛い…」とうなされて起きた時には身体全体が「あぅち!」と、触っただけで「かなりの高熱だな」って分かるくらいでした。

登園できるまでの目安で「解熱」がポイントになってくるので、発熱から解熱、さらに登園日までの体温の経過を表にしてみたので、よかったら参考にしてください。

■発熱~登園までの体温の経過

日付 時間(頃) 経過 体温
2/1(水) 23:00 発熱 38.9℃
  2/2(木) 10:00 受診 38.0℃
12:00 薬1 38.5℃
16:40 薬2 37.8℃
21:00 39.2℃
2/3(金) 7:00 薬3 38.8℃
11:00 37.5℃
18:00 薬4 36.5℃
2/4(土) 9:00 薬5 36.0℃
19:00 薬6 36.3℃
2/5(日) 9:00 薬7 35.8℃
19:00 薬8 36.3℃
2/6(月) 9:00 薬9 36.2℃
19:00 薬10 36.2℃
2/7(火) 登 園 36.3℃

解熱したのは「服薬した翌日」から

薬が効いたのか服薬した翌日のお昼頃からは、どんどん解熱して順調に回復です

娘の場合、発熱の翌日に薬を飲み始めました。ちなみに処方された抗インフルエンザウィルス薬は「朝晩5日間で10回分」でした。

インフルエンザ今回はタミフルが処方されました

子どもがぐったりしていたのも、38.8℃あった金曜の午前中まで。熱が下がるにつれ元気になっていきましたw

それでもまだ保育園の登園はバツです。親子の時間を楽しみましょうw

病院で検査をするタイミング

検査のタイミングが早いと検体の反応が出ないこともあるって聞くので、病院に行くタイミングって悩んじゃいますよね。

娘の場合は深夜発熱で翌朝すぐに受診したので、発熱後10時間程度でしたがバッチリ反応が出ていました。

とはいえ、周りでも「検査がしたけど早すぎて、翌日にやっと感染反応が出た」という声も聞くので、まずは病院に行ってみると良いと思います。

抗インフルエンザウィルス薬は解熱も早めてくれるので、発熱などの異常に気づいたら早めに受診して、うまく(?)反応が出てお薬をもらえれば結果的にお子さんの身体も楽ですしね。

服薬しないと、だいたい3~4日くらい高熱が続くそうです。

子どものインフルエンザ、検査方法は?

インフルエンザの検査って痛いんですよね~。

鼻の奥に遠慮なく「ぐいっ」とつっこまれる、あれ。検査は一瞬なんですが、あの「長い綿棒」の破壊度はすさまじいです。

「インフルかも?」と疑ってから一番心配だったのが、6歳の娘があの綿棒に耐えられるかということでした。

なんと検査は「鼻水をティッシュでかむだけ」

発熱した翌日、さっそく娘を連れて小児科へ行きました。

びくびくしながら診察室に入ったのですが、なんと子どものインフルエンザの検査は「鼻水をティッシュでかむだけ」だったんです

子どものインフルエンザの検査は鼻をかむだけでした。

鼻をかんだティッシュに、あの恐ろしい「長い綿棒」をグリグリ押しつけて検査は終了。

鼻かむだけでOKなんて。
衝撃的過ぎて、言葉が出ませんでしたよ…。

ちなみに長い綿棒を使わない理由を聞くと「だって、痛いからかわいそうでしょ」だそうです。

「だったら大人も鼻かませてください…!!!」

と切実に思ったのですが、小児科だったので言わないでおきました…。

「綿棒ぐりぐり」に子供が耐えられるか不安ですよね?

安心してください。
「ティッシュで鼻かみ」でもキチンと検査結果が出ましたよ。

もしお医者さんがグリグリしようとしたら、「鼻かみティッシュでも検査ができませんか?」と聞いてみてもよいと思います!

検査結果を待つこと10分、A型確定

鼻をかんでから10分後。あっというまに検査結果がでました。

子どものインフルエンザの検査方法は、検査薬に鼻水をぬりぬりするだけでした。

先生に渡された検査薬をみると「A」のラインにうっすらと線があったので「インフルエンザA型」と診断されました。

この線が「B」にあれば、B型らしいです。

ちなみに「C」はコントロール。Cにラインがあれば検体がちゃんと通ったことを示しているそうです。インフルエンザに感染していない場合は、この「C」だけにラインが出ます。

いつから保育園に登園できるの?

インフルエンザ確定となれば、保育園ママならすぐ頭に浮かぶのは「いつから保育園に登園できるようになるの?」ですよね。

出席停止期間とカウント方法

保育園の案内などに「病気にかかったときの登園の目安」が書かれていると思いますが、その基準は学校保健安全法という法律できちんと決まっています。

幼児の出席停止期間は「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後3日を経過するまで」です。

「発症」の目安は「発熱」です。
「発症した日」と「解熱した日」は、それぞれ「0日目」とカウントします。

■インフルエンザのカウント例
 この場合、出席できるのは1/8。

1/1 0日目 発熱    
1/2 1日目 出席×    
1/3 2日目 出席×    
1/4 3日目 出席× 0日目 解熱
1/5 4日目 出席× 1日目 出席×
1/6 5日目 出席× 2日目 出席×
1/7 6日目 出席◎ 3日目 出席×
1/8     4日目 出席◎

娘は発症してから6日後に登園できました

娘が発熱したのが、2/1(水)の夜。
これが「発症」ですね。

2/2(木)の朝に病院に行って、5日分の「抗インフルエンザウイルス薬」をもらいました。

2/1(水)が発症なので、「発症した後5日」は2/2(木)~2/6(月)の5日間。

解熱したのは2/3(金)夕方だったので、翌日の2/4(土)~2/6(月)が「解熱した後3日」です。

今回は、発症してから6日後の2/7(火)に登園することができました

抗インフルエンザウィルス薬を使うと、解熱が早まります。保育園の登園だけを考えれば、早めに受診して早めに投薬することが一番かなと思います。

ちなみに「低年齢児」と「小学生以上」の出席停止期間は違います

インフルエンザにかかった場合、「保育園や幼稚園に通う低年齢児」と「小学生以上」とで出席停止期間が異なるので、注意が必要です。

【出席停止期間】学校保健安全法より

幼児 発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後3日を経過するまで
小学生以上 発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで

低年齢児、特に3歳以下はウィルスの排泄が長期間にわたるという研究結果があるらしく、保育園や幼稚園は小学生以上より1日長い「解熱後3日間」になっているそうですよ。

感染拡大を防ぐためにも「出席停止期間」は守ろう

娘の保育園でも、今年はクラスの半数がインフルエンザに倒れています。インフルエンザウィルスの威力はすさまじいですね…!

実はインフルエンザの出席停止期間は、2012年4月に前出の表のように改正されています。

理由は「抗インフルエンザ薬の投与で早くに解熱がされてしまい、ウィルスの排出が完全にされない前に「治った」と思って登園(登校)してしまうことが懸念されるから」だそうです。

仕事のことを考えると、つい「早く保育園に行ってほしい!」と思ってしまうのですが、これ以上まわりに感染しないよう、法律で定められた「出席停止期間」をきちんと過ぎてから登園をしなければなりませんね。

私も「いつ登園できるの~?」と焦っていましたし、気持ちは痛いほど分かりますが…。

【まとめ】インフルエンザの検査は簡単、出席停止期間を把握して早めに検査しよう


画像:PIXTA

インフルエンザは主に「飛沫感染」が感染経路だそうです。

保育園や幼稚園など、こどもたちが至近距離で遊ぶ環境は、ウィルスにとっては感染拡大できる嬉しい環境ですよね。

インフルエンザが流行していても「ただの風邪、すぐ治るはず!」と受診しないでいると、強烈な感染力をもったインフルエンザウィルスが他の子どもたちにうつってしまう、、、なんてことがあるかもしれません。

検査は10分でできちゃいますし、病院によるかもしれませんが検査方法も「鼻をティッシュでかむだけ」と簡単です

出席停止期間のカウントもあるので、「もしや!」と思ったら早めに病院で検査をしてもらいましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする