【帝王切開体験記②】手術日までの過ごし方、ネットの見すぎは要注意

とにかく「注射」と「手術」が怖かったわたし。

逆子を治そうと自分なりの努力をしたのですが、逆子が治らないばかりかお医者さんに怒られるというズコーな結果に。※ズコー=昭和の転ぶギャグ

結局、32週で恐怖の手術日(=めでたい娘の誕生日)が決定しました。

※【帝王切開体験記】第一話はこちら
【帝王切開体験記①】逆子体操は効いたのか?鍼灸に温熱療法も試した結果

【帝王切開体験記出②】

まんがで見る「帝王切開体験記」麻酔ってどのくらい痛いの?帝王切開経験者の体験談を調べる日々  

まんがで見る「帝王切開体験記」麻酔ってどのくらい痛いの?帝王切開経験者の体験談を調べる日々

まんがで見る「帝王切開体験記」麻酔ってどのくらい痛いの?帝王切開経験者の体験談を調べる日々

まんがで見る「帝王切開体験記」麻酔ってどのくらい痛いの?帝王切開経験者の体験談を調べる日々

まんがで見る「帝王切開体験記」麻酔ってどのくらい痛いの?帝王切開経験者の体験談を調べる日々

まんがで見る「帝王切開体験記」麻酔ってどのくらい痛いの?帝王切開経験者の体験談を調べる日々

二人目のときは硬膜外麻酔ではありませんでした。

 
帝王切開の予定がたった頃から、ひたすら「帝王切開体験記」を調べて過ごしていました。人生初の手術だったのもあり、もともと注射ギライなのもあり。
 
それほど「手術」が怖かったんです(^_^;)

 
今思えば、逆子体操もネット検索もほどほどにして、あったかいティーなぞ飲みながら、ベビー服でも検索して脳内幸せ色にひたしておけばよかったな~とも思います(笑)
 
それでも、ネットにあがっていた先輩方の帝王切開体験談が、とてもとても参考になりました。怖くもありましたが勇気ももらえました。この場をかりてお礼を言わせてください。ありがとうございます!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告