二人目の帝王切開での経験を振り返ってみた。術式や切る場所、産後の痛みはどうだった?

帝王切開 

「帝王切開」

この響き。
「帝王」が「切開」ですよ。

うひーこわいこわい~、と思いませんか?

「帝王切開をした」人や「これから帝王切開の予定がある」人、「帝王切開になるかも!」と不安になっている方。

帝王切開って、なにかと不安ですよね(-_-;)

2人目を希望しているママさんだったら「一人目が帝王切開だったら、2人目も帝王切開かも?」となるし。

何回もおなかを切りたい人なんて、いませんよねー(;´・ω・)

私は2人の子どもを生んでいますが、どちらも帝王切開でした
でも2回も帝王切開だったので、「うひ~こわいこわい」は2回目の方が少なかったです。

やはり、経験はものをいいますね(;´∀`)

私も、いろいろな人の帝王切開ブログを参考にしたクチです。
なので、もし帝王切開予定の方がいれば、少しでも参考になればと思い、私の経験した2度の帝王切開がどうだったのか?を比較しながらご紹介したいと思います。

※帝王切開のまんが体験記も併せてどうぞ。
【帝王切開体験記①】逆子体操は効いたのか?鍼灸に温熱療法も試した結果

【帝王切開体験記②】手術日までの過ごし方、ネットの見すぎは要注意

【帝王切開体験記③】いざ手術。術前から出産後までの8コマ漫画

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

私が帝王切開になった理由

みんな色々な理由で帝王切開になると思うのですが、私の場合は長女が「逆子だったから」でした。逆子の原因は分からないのですが、最後まで結局なおらず・・・。

自動的に帝王切開になりました。

そして二人目。
私だって2回もお腹を切りたくなかったんですが…。

だから経膣分娩(VBAC)を考えたこともあったし、VBACが可能な病院を探そうとも思ったのですが、VBACのリスクを考えると怖くて選択肢から外しました。

そもそも、リスクがあるのでやってくれる病院を探すのも大変です。

一人目と2人目で出産した病院は違ったのですが、どちらの病院でもお医者さんからは二人目は帝王切開一択でした。  

2度の帝王切開を比較

私の場合、一人目を出産後に引っ越しをしてしまったので、二人目は違う病院で出産しました。

A病院と、B病院。
どちらも総合病院ですが、出産時期が4年と離れていることもあり、麻酔や術後のケアなど細かいところで違っていました

その違いを簡単ですが表にまとめてみました。

  1人目(イカコ)【A総合病院】 2人目(ぴーすけ)【B総合病院】
切り方 横切り 横切り
麻酔 硬膜外麻酔 腰椎麻酔
傷跡 10㎝程度の切り口。少しケロイド。左端が赤く膨らんでしまった 13㎝程度の切り口。赤い膨らみはなくなり、傷口は茶色い線に
術後直後のケア 血栓予防の空気マッサージ機を装着 血栓予防のストッキング着用
産後の痛み 左端の傷口付近のひどい痛み  傷口を中心にした腹部全体の痛み
手術の副作用・体調不良 発熱、頭痛、めまい、じょくそう(床ずれ)、ものもらい 発熱

◇切り方は選べない!

縦切りか、横切りか。
これは帝王切開ママの最大の関心事のひとつではないでしょうか。

一人目が帝王切開で、2人目のがどうなるかも気になりますよね。
だって前回が横切りで、もし次が縦切りだったら十文字になってしまいます

痛そうだし、見た目にもできればそれは避けたい・・・。
私の場合は、総合病院でお医者さんが無口な方だったので聞くのがなんとなく気が引けたのですが、あっさりと「前回と同様の横切り」ということした。

まわりの2回目帝王切開ママに聞いても、みんな前回と同じ切り方だと言っていました。 緊急帝王切開時などでは縦切りなるケースもあるようですが、妊婦さんの負担を考えて基本的には前回と同じ切り方のようです

余談ですが、初回の帝王切開の場合。
切り方は縦か横か、お医者さんに聞いておいた方がいいかもしれません。

というのも、同じ病院で初産婦の女の子が「最近は横切りが当たり前だから、横切りだと思っていたら」なんと縦切りで、産後に傷口を見てびっくりしたそうです。

でも、同じ病室にいた初回帝王切開のママさんに聞いたら「横切りだった」とのこと。

お医者さんとしては「縦切り」の方が赤ちゃんへの負担や妊婦さんへのリスクが少ないからという理由や、妊婦さん個人の状態を考えて「縦切り」を選択する場合もあるようですね。

私はもうビキニなんて着ないのでいいのですが(*´з`)
やはり女子としては縦か横かは気になるところですよね。

◇麻酔の方法が変わった!

赤ちゃんとママの手

2回目の帝王切開で一番ショックだったのが、麻酔の方式が変わったことです。

ビビリの私は、とにかく麻酔が一番怖かったんです。
もう、怖くて怖くて、一人目の帝王切開の時は帝王切開と決まってからはネットで「帝王切開体験記」を熟読するくらい、びびっていました。

その中でも希望の光だった「硬膜外麻酔」が、B病院ではやらないというんですよ。

硬膜外麻酔は、管を硬膜外に入れるのですが術後も入れっぱなし。

その管につながったボタンを押すと「痛み止め」が注入されるので、もう中毒のようにボタンを何回も押していましたが、それがなくなるなんて!

もう蜘蛛の糸を切られた心境で麻酔科医に泣きついて理由をきくと、どうもすご~~~く少ない確率だけれど妊婦さんにリスクがあるとのこと。

うう~なら仕方ない。
ということで、よりリスクのない「腰椎麻酔」で手術をすることになりました。 

◇傷跡の違いは?

1人目は、傷痕は10センチ程度でしたが、少しケロイドのようになり傷口のはしが赤く盛り上がってしまいました。

ケロイド予防のテープを病院から処方されましたが、効果があったのだろうか?

いや、あったに違いない・・・!と思っております。

2人目の帝王切開では、前回のもりあがった赤い傷跡がキレイになくなっていました

どうも、前回の傷跡は切り取られ、新しく縫い合わせてくれたようです。

ぽっこり膨らんでいた傷跡が気になってたので、とても嬉しい。

ただ、術前に先生からも言われていた通り、前回より大きい13㎝ほどの長さの傷跡が残りました。

また2回目はケロイドにもならず、全体的にも満足な仕上がりに。

縦切りでショックを受けていた前述の女の子も、縦切りはショックのようでしたが傷口が予想よりキレイだったので喜んでいました。

◇術後直後のケア

術後は、A病院は血栓予防に「空気マッサージ機」のようなものを装着しました。

膝から下を包み込むような装置で、シュコーシュコーと足をマッサージしてくれる代物です。

私はこれが気持ちよくて好きだったのですが、隣に寝ていた同じく帝王切開の外国の女性はとても嫌だったようで、何度も看護士さんを呼んでは訴え、最終的には外してもらっていました。

う~ん、相当嫌だったんでしょうね。

B病院では、術前に血栓のできやすさを調べる「超音波エコー」をしていたのもあってか、術後は「血栓予防のストッキング着用」だけというシンプルなものでした。

どちらの病院も夜中に何度も看護士さんがきてくれて、点滴や産褥パッドを交換してくれたり、子宮の収縮具合をみてくれたり(これが痛い!)したのは同じでした。

◇出産後の痛みの違いは?

赤ちゃん

これまた「帝王切開体験記」を読んでは不安の種になっていたことなんですが。

経産婦さんが恐れる、産後の後陣痛。ちまたでは経産婦の方が痛い!と言われているので、もうどんだけ痛いんだよ~と泣きそうになっていました。

というのも1人目の時、産後がとにかく痛かったんです。
特に傷口左端の赤く盛り上がった場所の奥の痛みがひどく、術後一日目に起き上がろうとすると息ができなくなるほど痛かったです。

なんとか起き上がって看護士さんに体を拭かれたときには、ガンゴンガンゴンと頭の中に音楽が鳴って、そのまま気を失って倒れてしまったくらいです・・・(T_T) 看護士さんに聞いたのですが「メスの切り終わり部分は痛むことがある」とのことだったけど、どうなんでしょう?

なので2人目は産後の痛みに耐えられるか相当不安だったのですが、今回は前回のような「ぽっこりした傷跡」がなかったから?

か、お腹の一部分がひどく傷むということもなく耐えられる痛みでした。といっても痛いのには変わりはないのですが・・・。

◇手術の副作用・体調不良

術後の痛みや回復に、出産年齢は関係あるのか?という疑問に、私は「NO!」と言いましょう。

私の場合、長女出産時が30歳。
長男出産時が35歳で、一人目の時の方が若く、ヨガも週3で行っていたくらい健康には自身があったのですが、術後はもうボロボロでした。

まず「発熱」。
これは2回ともあったので、高熱でなければ普通なのでしょうか。

次にガンガンガンガンとひどい「頭痛」。
氷枕をもらってやわらぎました。

そして「めまい」。
気を失って倒れました。

あと、なぜか「じょくそう(床ずれ)」ができてしまいました。
看護士さんもお医者さんも言っていましたが、帝王切開で床ずれができるなんて珍しいらしいです。

でも同じ病室の女性(前述の外国の女性とは別の方)も同じく床ずれができていました。
なんなんでしょう(涙)

ただ、ひとつだけ共通点があったんです。
それは「尾てい骨が出っぱっていること」。

私は腹筋するときに当たって痛いくらい「尾てい骨」が出ているのですが、その女性も出ているとのこと。

尾てい骨が出ている、帝王切開予定の全国の女性のみなさま! 術後に床ずれになるかもしれません!お気を付けくださ~い!!

最後に、一人目の時は「ものもらい」にもなりました。
入院中にものもらいになったので、看護士さんに訴えたらすぐに眼科を予約してました。 こういうとき、総合病院で助かったな~と思うところです。  

二人目帝王切開を終えて

長男を出産したのが2014年の10月なので、もうかれこれ7ヵ月が経ちました。

術後しばらく傷んだ傷跡も、今はもう全く痛みません。
雨の日だってシクシク痛みません。

15㎏ある長女だって、軽々もちあげちゃいます。

だから、帝王切開かもしれない方。
大丈夫ですよ。

この帝王切開体験記が、不安や疑問の参考に少しでもなれば幸いです(*´ω`)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする