元気に育ってくれてありがとう♪「月誕生日」で赤ちゃんの成長をお祝いしよう

月誕生日

もういくつ寝ると~月誕生日♪

替え歌から入ってしまいましたが(*´ω`)「月誕生日」というのをご存知ですか?

最近はけっこうポピュラーになっていますよね。
芸能人の方々が、ブログなどで月誕生日の様子を紹介しているのもみかけますよね。

わが家のぴーすけも、あともう少しで8ヵ月になります。
過ぎてみればあっという間で嬉しくもあり寂しくもあり・・・。

日々の成長は写真や動画におさめていますが、わが家でも毎月必ずこの「月誕生日」をお祝いしています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

月誕生日とは?

誕生日は「毎年の生まれた日」をお祝いします。

でも月誕生日は「毎月の生まれた日」を祝うものです。
つまり「生後○ヵ月目」というものですね。

古来からの正式な行事ではないようですが、お宮参りや七五三などと同じ考えで「無事に成長してくれていることをお祝いする」意味をもっています。

誕生日によって月誕生日の数え方はどなるのか、例をあげてみますね。

【月誕生日】10月10日生まれの場合

●10月10日・・・0か月
●11月10日・・・1ヵ月
●12月10日・・・2ヵ月
● 1月10日・・・3ヵ月

このように、単純に産まれた「日」ベースで「○ヵ月」が更新されていきます。

ママによっては「生後○○日目」でお祝いする方もいるかもしれませんね。
その場合は、生まれた日を「0日」でカウントします。

【生後○○日】10月10日生まれの場合 ●10月10日・・・生後0日 ●10月11日・・・生後1日 ●10月15日・・・生後5日

月誕生日には何をするの?

特に「何をしなければならない!」という決まりはないようですね。
わが家では毎回、次の3つのことをしています。

  1. お祝いの食べ物を用意する(写真も撮る)
  2. オムツ1枚で写真を撮る
  3. 家族写真を撮る

では、わが家の実例を交えてご紹介します!

(1)お祝いの食べ物を用意する(写真も撮る)

月誕生日

この写真は、わが家で「お祝いの食べ物」を用意した時の写真です。

はい。そうです。
母の食べたいものばかり 本人たちが食べられないものばかり」ですね。

いいんです! 「いつか食べられるからね~♪すくすく大きくおなり~♪」という母の愛情を込めて毎回用意しておりますよ。  

 

(2)オムツ1枚で写真を撮る

月誕生日のオムツ姿

これは月誕生日では欠かせない写真ですよね。
もちろん洋服を着せていてもいいのですが、赤ちゃんの「むっちむち♪」な体を記録に残したいがために「オムツ一丁」にしております。

わが家では隣にぬいぐるみなどを隣において写真を撮っています。 月齢での成長が分かりやすいのでおすすめですよ♪  

(3)家族写真を撮る

月誕生日の記念写真

「我が子よ。チミは愛されていたんだよ」

という証拠を残すためにも、家族写真を撮っています。
できれば「○ヵ月目」の当日に撮りたいのですが、夫が揃うのを待つとどうしても数日ずれ込んでしまうこともあります。が、まぁ良しとしています(´▽`)

主役(赤ん坊)が寝ていても問題なしです。
ただ、起きている時はできれば「全員そろっていいお顔♪」な写真が撮りたいので、わが家ではビデオ撮影にしておいて、後でバッチリな瞬間を写真におこしています

月誕生日はけっこう楽しい♪

オムツ替えに離乳食にと、慌ただしく過ぎてしまう毎日ですが、こうやって月々で子どもの成長をお祝いするのって「気持ちもフレッシュ」に切り替えができるので、とってもおすすめです。

といっても月日が過ぎると「あ~~!月誕生日、昨日だった・・・!」な~んてこともあるんですけどね(*´3`)

でも、お祝いした写真を何年か後に子どもと眺めると、と~~っても楽しいですよ♪

姉弟がいたら同じぬいぐるみを横に置いて写真を撮ると、大きさの比較もできますし♪

それでは今日も、マイペースに育児がんばりましょう♪

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする