海遊びもできる「新江ノ島水族館」はやっぱり最高!クーポン持参でクラゲやイルカショーを堪能しちゃおう!

新江ノ島水族館

先日の「海の日」に、1年ぶりに新江ノ島水族館(えのすい)に行ってきましたー!
弟が産まれてから、なかなか遠出のお出かけができていなかったので、娘も大喜び。

新江ノ島水族館は目の前が海で、建物の間を通り抜けるとすぐに海岸に出ることができます。なので「水族館→海遊び」と楽しむのがわが家の定番です。

冬も海岸で貝を拾ったりして遊べるので、なんだかんだと年に1回以上は行っています。
今回は水着を持って行って(娘と夫ですよ)、いざ出発です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

やっぱり休日は混雑する!

江ノ島水族館は休日は大混雑

行ったのが海の日だったのもあり、水族館も海も大混雑。
水族館前には長蛇の列。11時頃着いて、チケットを買うのに30分待ちでした。こういう時はアイスでも食べてのんびり待ちましょう。

今までの経験からして、やはり「夏の休日」が一番混む印象があります
館内は広いのですが混雑するので、ベビーカーは気を使いながらの走行が必要です。

平日の方がやっぱり空いていますが、夏休みはどうしても混みますよねー。

新江ノ島水族館の見どころは?

さて、えのすいには何度も足を運んでいるわが家。
最近は周るところを結構はしょってしまうのですが、「絶対に外せない!」っていう見どころがあります。

■イワシの大群が泳ぐ「相模湾大水槽」

相模湾大水槽は圧巻!

それが、最初のみどころの「相模湾大水槽」です。
天井まで届く巨大な水槽に、相模湾で生きる魚たちがダイナミックに泳ぐ姿は、何度見ても圧倒されてしまいます。

水槽の近くに寄れば泳ぐ魚を間近で観察できるし、後ろに下がれば海全体が楽めます。そしてなんといっても、約8,000匹もいるらしいマイワシの大群が大迫力です。一匹一匹が集まって形をかえる姿を見ると、いつも小学校の時に読んだ「スイミー」を思い出すんですよね。うーん、なつかしい。

イワシの大群に感動!

この水槽の前は、平日も休日も混んでいます。
なので、水槽の前にいく場合は後ろの人が見えるように、しゃがむのがマナーになっていました。

時間が合えば、大水槽をみながらの詳しい解や、水槽内に入ったトリーター(飼育スタッフ)とのコミュニケーションが見られますよ♪

■「海・生物・飼育」に関する旬な話題を披露!えのすいトリーターの時事ネタワンポイント解説

■uogokoro うおゴコロ(所要時間:約15分)

スタッフと魚のコミュニケーション

4歳の娘も「エイだよ!」「サメだよ!」と大興奮でした・・・が、10分が限界。私は30分は余裕で楽しめるんですけどねぇ。

■幻想的な「クラゲショー」

次におすすめの見どころは、ここ「クラゲファンタジーホール」です。 クラゲファンタジーホールは幻想的!

この場所自体が、クラゲの体内をイメージして作られているそうです。
たしかに、この場所は別世界のように神秘的な雰囲気がただよってるんですよね。

クラゲというと刺されるイメージしかなかったんですが、初めてみたこのクラゲの美しさといったらもう・・・!透きとおる個体がふんわふんわと、まるで宇宙を泳いでいるようです。

白いお月様のようなクラゲ

展示されているのは、ミズクラゲにアカクラゲ、ブルージェリー、タコクラゲなど。よーく見ると「クラゲの赤ちゃん」も泳いでいるので、お子さんと見つけてみても楽しいですよ

美しいクラゲたち・・・

またクラゲファンタジーホール全体を使った、プロジェクションマッピングのクラゲショーもあります。
プロジェクションマッピングのクラゲショー今回初めて見たのですが、音楽と光と、壁に映し出される映像に終始うっとりでした。クラゲの歴史などの解説もあって、あっという間の10分でした。

お子様も飽きずに楽しめると思いますよ。おすすめです。

世界初!3Dプロジェクションマッピング クラゲショー「海月の宇宙(そら)」(所要時間:約 10分)

プロジェクションマッピングのクラゲショーにうっとり

■絶対おすすめ「イルカショー」

水族館で外せないのが「イルカショー」ですよね。ここ新江ノ島水族館では2つのショーが楽しめます。イルカショーは必見

ひとつが、イルカとアシカと飼育スタッフのショー「きずな/kizuna」です。こちらはイルカたちの大ジャンプや、アシカたちの可愛い芸が見られます。

イルカショー「きずな」

※上2枚は以前にとった写真です。

そして、個人的におすすめなのが「ドルフェリア/Dolferia」です

ドルフェリア/Dolferia普通エサを与えながらショーが進められますよね。でも、このショーではアクアンと呼ばれる女性たちが、エサではなく「歌と踊り」でイルカたちとコミュニケーションをとるんですよ。

音楽に合わせてアクアンたちが歌って踊って、イルカたちが大ジャンプ!

この大迫力のパフォーマンスがもうもう、最高なんです。

私はこの歌の歌詞が大好きでして、いつも泣いちゃいます(^_^;) これは娘も夫も、大好きなショーです。

ドルフェリア、えのすいに行かれた際には、ぜひご覧になってみてくださいね。

■イルカ・アシカショー「きずな/kizuna」(所要時間:約 20分)

■人とイルカのコラボレーションショー「ドルフェリア/Dolferia」(所要時間:約 20分)

休憩中のイルカ

ショーの後、休憩中のイルカさん。アクアンたちと写真も撮れますよー。

ランチはどうする?

江ノ島は観光地なので、駅から水族館周辺にはお食事できるお店がいくつかあります

お店によってはとても混んでいます。なので子どもが生まれてからは行ったことがありません・・・。車がある方は、ちょっと離れたお店でランチもいいですよね。

人気の店は混んでいるようす

イタリアンやハワイアンなお店もあるんですが、やはりここは江ノ島。
名物の「しらす」がおすすめです

えのすいに併設されている「湘南カフェ」でも「しらす丼」や「しらすカレー」が食べられますよ。
湘南カフェでシラスでも

水族館の中にも、パンやホットドックが食べられる「オーシャンカフェ」があります。
イルカショーを見る「スタジアムカフェ」でも、チュリトスやアイスなどやビールが購入できますよ。カメパンにクラゲパン

海開きをしていたら「海の家」がズラ~と海岸に並ぶので、ここでランチしても楽しいですよ。

今回私たちは、ショーの待ち時間にチキンやアイスで小腹を満たして、水族館の後に「海の家」でパッタイを購入し、海辺でのんびりランチをしました。(といっても実際は、私以外は砂浜で爆睡。結局一人で食べました・・・)

新江ノ島水族館のあとは、海遊びが最高!

江ノ島水族館の後は海遊び!

水族館の出口を出ると、すぐに江の島海岸に下りられるようになっています
夏以外は閑散としているんですが、貝殻をひろったり、海に足をいれて遊んだりできます。

そして今回は・・・・!
夏真っ盛り!水着の若者がひしめき合い、若いパワー炸裂です。

海の家では合コンで大盛り上がり。
それを横目に離乳食をあげるわたし・・・。

うーん。あっち側だった時がなつかしい・・・。といっても、地味な独身時代にあの華やかさはなかったなぁ。

娘は夫と海で大はしゃぎして、レジャーシートで爆睡。夫も息子も爆睡・・・。

最後に私も波打ちぎわで遊びました。そして濡れた!やっぱり水着を持ってきた方が楽しいですねぇ。

クーポン持参でお得に行こう!

美しい海の中!

江ノ島水族館は3歳以上は有料なので、家族みんなで行くと結構お高い入場料になるんですよね。
下は2015年7月時点の価格表です。

■一般入場料

大人 高校生 中学生・小学生 幼児(3歳以上)
2,100円 1,500円 1,000円 600円

大人2名で4200円します。うーん、なかなかのお値段です。

でも行ったら楽しめるから、やっぱり行きたい。
なので、やっぱり事前のクーポン情報は大事ですってことで、どんなクーポンがあるかまとめてみました。

(1)年2回以上いくなら「年間パスポート」がお得!

「年間パスポート」は通常の2回分の入場料金で、1年間何回でも入場できるお得なパスポートです。
大人の場合はさらにお得に「4000円」で購入ができちゃいます。

しかも3歳から参加可能な「えのすいKids Club」など、会員限定プログラムもあるようです。楽しそう・・・。

(2)コンビニで前売券を購入

コンビニで前売券を購入しておけば、大人の場合は「100円引き」になります
また、お土産やソフトクリームなどの「選べる割引特典」もついてきます。

「うっかり忘れちゃった!」という場合も大丈夫。
電車で来ている場合は、江ノ島駅前に「スリーエフ」があるのでここでゲットできちゃいます。

(3)電車の乗車券提示での割引も!

一緒に観光もどうぞってことで、各電鉄とコラボしたお得な割引もあります。

■小田急線…江の島・鎌倉フリーパス」「江の島1dayパスポート
■相鉄線・西武線…「江の島・鎌倉フリーパス(相鉄西武線)」
■東急線…「東急江の島・鎌倉フリーパス
■江ノ電…「江ノ電1日乗車券 のりおりくん
■湘南モノレール…「1日フリーきっぷ

※JR各駅、みどりの窓口等で購入した「鎌倉・江ノ島パス」は利用できないようです。なぜなんでしょう???

(4)会社の福利厚生にあるかも?

会社の福利厚生で、お得にクーポンがゲットできる場合もあります。

私が今勤めている会社が参画している福利厚生サービスでは、なんと大人一人200円安くなります。

「1年に1回だけ、レジャーに助成金を出します」なんていう会社もあるようですよ。もしまだ調べていない場合は一度、会社の福利厚生を調べてみてはいかがでしょうか。

なにかお得が見つかるかもしれませんよ・・・・!

(5)オークションでお得にゲット!

ヤフオクってすごいですね。
新江ノ島水族館の入場券や優待券が、かなーーりお得な価格でゲットできます。

最近やっとヤフオクデビューしたので、次は利用決定です。
ちょこちょこチェックしておかなければ・・・。

新江ノ島水族館のその他イベント

他にも、楽しそうなイベントがありますよ!

お泊りナイトツアー
閉館後のお泊りツアー。夜の生き物たちの生態を楽しめる大人気プログラムだそうです。
こども限定(小学3~6年生)や、親子限定ツアーもあるようですよ。息子が3歳になったら行きたいなぁ!

■えのすいウエディング
閉館後の水族館で、ウェディングパーティができるんですね!ステキです!
他にも、結婚式二次会や懇親パーティ、ヒーリングイベントなどもできるようですよ。

えのすいハッピーバースデー
誕生日当日にきたら、水族館内の各所で嬉しい特典がいっぱいだそうです。
【期間限定】2016年3月31日(木)まで

さんごもキレイー!

えのすいまとめ

えのすいには、独身時代から数えると、もう10回は行っているんですよね。
最初は小学校時代の同級生と4人で来たのですが、初めてみた大水槽の迫力にみんな大興奮で、1時間はへばりついてみていました。

は家族4人になって、海遊びもできる江ノ島水族館がお決まりのレジャースポットになりました

娘は6か月の頃から毎年行っているのですが、年齢とともに知っている魚を見て喜んだり、クラゲショーやイルカショーに感動するようになりました。
同じところに通うことで、子供の成長が見られるのも楽しみのひとつかもしれません

もしまだ行っていない方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。本当に楽しめますよ♪

新江ノ島水族館へGO

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする