【胸のしこり番外編】夫とお義母さんの「ありがたい気遣い」が天然炸裂だった話

昨日の記事では「胸のしこり」について、ちょっと真面目に語りましたが・・・

授乳中にしこりを発見!乳腺外科受診と検査結果までの詳細報告
もし授乳中にしこりを発見したら、どう...

今日はちょっと番外編です。

(もしかしたら不愉快な表現があるかもしれませんので、あらかじめご了承ください)

今回の件で、夫とお義母さんの反応が「さすが親子!」って感じの天然ぷりだったんですよ。
検査結果次第では笑えなかったネタなんですが、こういう深刻な状況のときの周囲の反応の一例ということで・・・。

では行ってみましょう!(^▽^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

天然夫の検査帰宅後の「第一声」は?

ダニで腫れた「胸のしこり」を見た夫は相当ショックだったらしく、落ち込む私に「オレがぴーすけ看病するから!」と、熱を出した息子を預かるために会社まで休んでくれました。
こうして無事に、片道2時間かけて行った乳腺外科で検査を受けることができたのですが・・・。

検査が終わった後に、夫には「本物のしこり」が、ただの「母乳づまり」でなかったことを電話で伝えていました。
私としては、できるだけ普段通りに話したつもりでしたが、きと落ち込んでいると思ったんでしょう。(正解ですが)

そして家についた途端、夫が私に言ったんですよ。

夫の気遣い1

いやー。
「普段通りに接するからね!」ってさぁ・・・(-_-;)

気遣いって・・・1

「やっぱこいつ・・・天然だわぁ・・・」

そんな夫を愛らしく思えるかは、私の心の広さ次第でしょうか(;’▽’)?

まだまだ続く天然夫の気遣い!

まぁ、「乳がん」かもしれない人を前に気をつかうのは当然よねーと、すぐに気を取り直したんですが。

続いての夫のひとことが、これまた微妙でして・・・。

夫の気遣い2

え・・・!
「はならっこがいなくなったら」ってさ・・・・

気遣いって・・・2

ふふふですよ。

夫は天然ちゃんですからね。
気をつかいすぎて、ワケわからんこと言ってますわよ

でも、実際はこれを聞いて「それって私、死ぬみたいじゃない?!」と泣いちゃいましたワーー(^^;)
検査で心がかなーりナイーヴになっていたのでねぇ・・・。

夫はすぐさま謝っておりました(^_^;)。

さらに気をつかいすぎたお義母さんの「天然なひと言」が!

今回オットのお義母さんが、たまたま検査結果待ちの土日に泊りにきていたんですね。

みんなで王将にお昼ごはんを食べにいったんですが、夫が私とコドモ2人の写真を撮ってくれたんですよ。
その写真を見て夫が「はならっこ痩せたね~!すごい!」って言ったんですよ。

ワタクシ、息子を産んでからなんと15キロも痩せたんですぅ♪
そう?そう?痩せたー(*´з`)?なんて喜んでいたら、

普段口数の少ない、優しいお義母さんがひとこと。

お義母さんの気遣い

じぇじぇ・・・!

2人目の妊娠で激太りした私が、15キロ痩せたのは朗報ですよ?!
(それでも、まだ太ってる現実がアルケドも・・・)

それなのに、わざわざ「痩せたのは気のせいでは?!」って言うのは・・・!


気遣いって・・・3

いや、いいんですよ。
そりゃあ気をつかいますよねぇ。

きっと私だって変な失言とかしちゃうだろうし。
その気遣いの気持ちは、充分伝わりましたよー(*´з`)

病気かもしれない人に対する気遣いまとめ

今回の家族みんなの気遣いを受けて、やっぱり変に深刻にならずに「普段通り」してくれたのは良かったなぁと思いました

実家の母は終始「大丈夫だと思うけどね~」といつも通りにしてくれました。
そして最初の腫れと痛みを伴った「ニセモノのシコリ」を「ダニ」だと見破ったのも母でした(^_^;)

検査結果を待っている時は、「黒」でも「白」でもない。
「グレー」で、自分の未来がどうなるか分からなかったから、心が落ち着かずに、何の予定も入れる気がしませんでした。

もし家族にそんな時があったとしたら、一緒に深刻にならずに、でも気持ちに寄り添って、普段通りに明るくいてほしいなぁと、今回の経験で感じました。

以上、はならっこでございました~(*’ω’*)
おしまい♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする