「赤ちゃんて家にいる上司だよね」と思ったので、もし会社に「赤ちゃん部長」がいたらどうなるか妄想してみた

赤ちゃん上司ご出勤

育児中のファイターである皆々様、おつかれさまです。
育児休暇もすでに8ヵ月を過ぎたんですが、毎日会社の上司の顔をみないだけでも、なんだか幸せなんじゃないかと思う今日この頃です。

ただ最近、赤子も上司と同じ役割してないか?と思うんですが、どうでしょう?

例えば、

仕事の進捗確認=離乳食作りに手間取ると大声で催促される
仕事の評価=作った料理がイマイチだと食べない
部の取りまとめ=赤子が泣いたら退散。ご機嫌次第のスケジューリング
部下とのコミュニケーション=遊びのお相手。

そうです。

上司=赤子です。

しかも、寝てる間(離席中)がなんだか幸せ♪てところも、もうもう一緒ではありませんか(;゚Д゚)?

あ!もちろん!世の上司全員ではありませんが(^-^;)

と要らぬ言い訳は置いておいて。

もし「赤ちゃんが会社の上司だったら」どんなかなーと育休中に無駄な妄想をしてみました

お暇な方おつきあいください( *´艸`)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

【朝はママとご出勤】朝一の仕事は、バイバイでひと泣きした部長のご機嫌取りから

この会社の定時は9時~17時。

部長(推定10ヵ月)は、毎朝ママとご出勤だ。

ママちゃりはまだ乗れないので、マイカー(ベビーカー)でやってくる。部長の車はバガブーだ。やっぱりいい車に乗ってるなぁ。

部長席(サークル)に座った後は、ママとバイバイの時間

今日も寂しくて大泣きしたので、少々不機嫌のご様子。

部長が不機嫌だと、部内の雰囲気も重苦しい。

正直メンドクサイが、ここはひとつ「いや~、部長!この間のボール遊び、ほんとナイッシューでしたよー!」なんてお世辞のひとつでも言いながら、お気に入りのおもちゃでご機嫌取りをしよう

毎朝こうも不機嫌だと、「〇〇部の部長はママとバイバイしても全然泣かないのに、うちの部長はよ~」なんて他部署の上司と比較してしまいたくなる。

でも仕方ない。

「うちの部長はこんな人」と割り切るのができる部下というものだ。

赤ちゃん部長

【承認は赤ちゃん手形】部長の重要な仕事。OKが出るかは運次第!

上司なんてものは、自席で何をやってるんだか分からない生き物だが、その中でも重要な仕事がある。

それは、部下が出してきた書類を確認し、承認印を押すことだ

「あいつら、ちゃんとやっただろうな?(ギラギラ)」なんて鋭い眼光で書類を奪い取り、勢い余って食べられたときは「却下」の合図だ

もしもOKなら、承認印は部長本人の手形で押される
手形は容赦なく振り下ろされるので、的を外したら印刷し直し再提出だ。

部長がキーキー言っている時は要注意。

眠くてイライラしているので、振り下ろす手がいつにもましてどこに下ろされるか分からない。下手をこくと、顔をはたかれるから注意しろ!

書類の承認印は運しだい

【おむつ替えは当番制】できるリーマンはトイレで上司とスキンシップ

赤ちゃん上司の場合、一番の問題がトイレだ。
まだオムツが取れていないため、そのオムツ替えは全員で当番制だ。

「え!今日の当番オレ? げー!うんちだよ!あ~オレうんち苦手なんだよなぁ・・・」

なんて言っても逃げられない。
できるリーマンなら、トイレの付き合いでマンツーなスキンシップを図ろう

タバコの付き合いと同じように、

「おー部長!今日のおむつドキンちゃんですよ!やっぱ部長もドキンちゃん好きっすか?!」

なんて部長の趣味に合わせて会話をするのも、サラリーマンの必須テクニック

部長のおむつ替えは当番制

【ランチは社食で】かわいい部長は、お世話好きな女子社員に大人気

部長ご機嫌のランチタイム。

赤ちゃん上司はとにかく「可愛い」のが長所。
食べる姿も愛らしく、お世話好きな女子社員に連れられて毎日社食でランチを楽しむのが日課だ

社食には、ちゃんと月齢に応じた離乳食が用意されている。
ママが用意しておいたエプロンを装着し、女子社員に「あ~ん♪」してもらいながら食事をする赤ちゃん上司

この時ばかりは、男性社員はその輪に入れない。

「口からうどんがこぼれたー!」などと騒いでは、「バッチイ~♪」なんて口を拭かれてにやけている上司を横目に、黙って日替わり定食をかっこむのだ!

赤ちゃん部長のランチ

【午後はお昼寝タイム】部長のいぬ間に休憩&猛仕事だ!

昼食の後は、必ず部長のお昼寝タイムだ。
午前中のお昼寝もそうだが、この時間が部下たちの休息の時間になっている

また部長が起きている間は、たまにご機嫌取りしたり(一緒に遊ぶ)、怪我をしないか注意して見ていなければならないため、一番仕事のはかどる時間でもある

ただし大きな音を出すと起きてしまうため、思わず吹き出しそうになってもぐっと我慢だ。

赤ちゃん部長昼寝中

【毎日定時でママとご帰宅】だから赤ちゃん上司は最高なんだ

赤ちゃん上司は定時帰り

赤ちゃん部長は、定時帰りをモットーにしている。

上司が帰らなければ部下も帰りにくいことを、よーく知っているのだ

そのおかげで、部下は気兼ねなく定時帰りができる。
最近は残業するのに上司の承認印が必要になっているが、この時だけは、ママが上司の手をもって押してくれるから安心だ。

今日も上司のママが17時にお迎えに来てくれた。
この時が上司の一番の笑顔が見られるときだ。

部下はいつも気分屋の上司に振り回されながらも、こうしたプライベートな上司の姿をみると、なんだかやっぱり憎めないなぁなんて思ってしまう

でもいったいこの部長、いくらもらってるんだ?

上司の仕事ぶりを振り返って、やっぱり納得いかないなーなんて考える、リーマンたちなのだった。

赤ちゃん上司まとめ

長女出産後に職場復帰したとき、会社に赤ちゃんがいたらどうかなーなんて想像してたんですが、赤ちゃん上司はどうでしょうか。

こうして見ると、けっこういけるんじゃないか・・・なんて思うんですが、現実問題、保育士もいるだろうし人件費の無駄でしょうか。

育児中は、こうした無駄で一銭の特にもならない妄想が、なんて楽しんでしょうか。

皆さんもぜひ、おもしろ妄想があったら教えてください!
それではまた、妄想ワールドでお会いしましょう。

はならっこでした♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする