クリスマスをカウントダウン!お菓子なアドベントカレンダーは11月中にゲットすべし

もうすぐ12月。
クリスマスの日を指折り数える毎日を、楽しく美味しく過ごせる「アドベントカレンダー」って知っていますか?

昔はあまり聞きなれないイベントでしたが、、
ここ最近は、趣向を凝らした色々なアドベントカレンダーが出ていて、毎年お気に入りを用意する人も増えているようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アドベントカレンダーとは?

アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの日数を数えるためのカレンダーです。

アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。

出典:wikipediaアドベントカレンダー

12月1日から、クリスマスまでのカウントダウンがスタート。
12月24日に最後の窓を開けると、クリスマス到来です。

わが家のアドベントカレンダーはこれ

わが家で毎年必ず用意しているのが、このカレンダー。
美味しくて最高です。

ロイズのアドベントカレンダー

出典:ROYCE’

PCの調子が悪く、なぜか写真がダウンロードできないので写真は借り物ですが…

小窓は、12月1日から24日までの24日間。

窓を開けると、
チョコレートや可愛いキャラクターが出てきます。

HPによると、
100分の1の確率で「ゴールドサンタ」に出会えるらしいですよ。

でも、わが家は3年目ですが、まだ一度も出会ったことがありません(T_T)

ちなみに、小さなキャラクターは小さなツリーに飾るのにぴったりですよ。

※PCの調子が戻ったら写真UPしますね!

その他にも素敵なアドベントカレンダーがあります

食いしん坊のわが家の、いちおしはコレ。
やはりお菓子が出てくるタイプでしょう。

毎朝おいしいチョコレートが食べられると思うと、寒い朝の早起きも楽しみになりますよね。

 

「せっかくなら、オシャレに飾りたい!」
という人にはおすすめがコレ。

ツリー型で赤色の箱が可愛いですね。

小箱は引き出しになっていて、自分で好きなお菓子を入れることができるみたいです。

子どもの好きなお菓子を入れたり、お手紙を入れたりしても楽しそうですね。

 

小さな赤ちゃんには布製がおすすめ。
指先が器用になってきたら、ポケットの出し入れも楽しめます。
中にはお菓子ではなく、おままごと用のおもちゃや指人形を入れても楽しいかもしれません♪

 

自分好みのアドベントカレンダーを見つけよう

娘の保育園では、アドベントカレンダーは手作り。
子どもたちひとりひとりが、自分だけの「1日」を担当して作成するそうです。

12月1日からクリスマスまでに、必ず自分が描いた1枚がめくられます。

それがとーーっても、楽しみだそう。

そんな手作りならではのカレンダーを作っても楽しいですよね。

クリスマスまでの毎日を、わくわく過ごせるアドベントカレンダー。

ぜひ自分好みの1枚を用意してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする